月別アーカイブ: 12月 2009

今年もありがとうございました

 
 昨年一年間の休業の後で再開した今年は、ほんと皆さんからたくさんのお力をいただき、大変感謝しています。

 ありがとうございました。また来年もどうぞよろしくお願いします。

 
 では、よいお年をお迎えください。
 
   来年は年男のとど猫より
広告

落とし物

 
 富山の雪原でこんなものを拾いました。
 
 
 きれいな白い羽根。
 さて、ここで問題です。
 落とし主は?

 正解は……。

 
 
 オオハクチョウでした。

 この時期、北陸自動車道呉羽PAにクルマを停めて、そこから歩いて5分くらいの田尻池で出会えます。

 ここのハクチョウは人間に慣れているのかかなり近くへ行っても全く気にとめません。

 こんな大きな体で大陸から渡ってくるんだから、ほんとご苦労なことです。

 しばらくは富山でゆっくりしてください。

 気が向いたら石川にも遊びに来てね(石川県にはコハクチョウはやってくるのですが、なぜかオオハクチョウは富山県止まり)。

 
 
 そうそう、今日はクリスマスイブでしたね。メリークリスマス!! 

 
 

人気ブログランキングへ

雪の兼六園

 
 世の中、不景気ですね。

 その影響は、ちっちゃな当工房にも現れています。

 今年はまめ猫がちょっと頑張って、手作りスケジュール帳をいくつかの雑貨屋さんで店頭販売してもらいましたが、とても苦戦しています。

 節約志向の今では、どうしても価格が高くなってしまうハンドメイドの商品は難しいですね。

 思えば、うちはお客様のご希望に沿って一から作る「オーダーメイド」が売りなので、その原点を忘れてはいけなかったのかも。

 
 でも、きっとお店でたくさんの人たちがうちの手帳を見ていただいていると思いますので、良い宣伝にはなったでしょう。
 
 いずれにしてもいろいろやってみないとわからないことってありますね。
 
 現在は頭を切り替えて、この時代だからこそきっと求められるであろう新商品を開発中。

 いくら不景気だって、ほんのちょっとの贅沢でとても気持ちよく長く使えるあるものを考えています。

 試作品ができて、私の耐久テストに合格した暁には、皆様にお披露目させていただきますのでご期待ください。

 
 
 さて、昨日は冬至でしたが、冬将軍もようやくひと休みという感じですね。

 ちょっと前のことになりますが、この間の日曜日、大雪の中、兼六園へ行ってきました。

 実はたくさん雪が積もった兼六園を見たことがなくて、今日ならば大丈夫かなと思って出かけたんですが、風が強かったせいか、水分の多い溶けやすい雪だったせいか、期待したほどの雪景色ではありませんでした。

 

 
 冬の風物詩としてよくテレビなどで紹介される唐崎の松の雪吊り。雪吊りにはいくつかの方法があって、このタイプは「りんご吊り」という方法だそうです。
 手前の雪原のように見えるのは実は霞ヶ池の表面がシャーベット状になってさらにそこに雪が積もってできたもの。

 
 
 そのシャーベット状の池の表面をセグロセキレイが軽やかなステップでフィギュアスケートのように舞いながら歩きまわっていました。
 いくら軽くてもよく沈まないなぁ。

 今年の冬は暖冬という予報ですが、さてどうなるんでしょうかね。

 
 
 

冬将軍

 今日は金沢で初雪が観測されたとか。例年よりはだいぶ遅いみたい。
 
 私は仕事で福井県大野市へ。
 
 途中、石川県の国道で一番積雪が多い谷峠を越えた。雪は積もってなかったけど、雪がちらついていた。道よりもわずか数十メートル上の山肌は銀世界。
 
 もう、目と鼻の先に冬が来ていた。
 
 やべぇ、まだタイヤ変えてねぇ……。
 
 
 
 
 写真は、ちょっと前に撮ったものだけど、石川県加賀市の加佐ノ岬。荒れた海、鉛色の空、冬の日本海らしい風景。

 加賀市にこんな絶景のところがあるなんて知らなかった。

 
 
 晴れた日は夕日がきれいだろうなぁ。
 日本海に沈む夕日は何度見ても感動的!
 
 

とっても贅沢なランチ

 
 昨日は富山でグリーンツーリズムの勉強会(一応とど猫の本業です)。
 お昼は、ハーブガーデンもある里山のフレンチレストラン。
 
 
 
 私の座ったテーブルはとっても贅沢でした。
 何せ、正面と左のお二人が、あの『美味しんぼ』の「日本全県味巡り 富山編」(コミック84巻)に実際に登場した富山の食の達人なのですから。
 
 皆さんと富山の昆布の話をしながら、美味しいフレンチをいただきました。
 
 

バーゲン商品、更新しました!

 

 2010年モデルスケジュール帳のバーゲンセール、第二弾をアップしました。

 今回はあっと驚く超サプライズ価格にてご提供します。

 ぜひ一度ご覧ください。早い者勝ちですよ~~! 詳しくはこちら

 


豆本工房 わかい

豆本キットが作りやすく進化しました

 豆本を自分で作ってみたいと言われる方におすすめしているのがこの「豆本キット」です。
 
 縦40ミリ×横50ミリ、10ページのハードカバーの豆本が簡単に作れるキット。

 

 作り方の書かれた解説書付き。製本教室で豆本キットを使う場合、まめ猫が作り方をお教えしながら組み立てますのでどなたでも簡単にできますが、キットだけを購入された方にはなかなか判りにくいところもありますので、その点を改良しました。
 
 これを作れば製本の基本が判りますヨ。2~3個作ってコツを習得してくださいね。
 
 写真のキットは表紙の生地込みで1つ600円、生地はご自分で用意するものは1つ500円です。
 
 
 消しゴムはんこや写真を貼って自分だけの豆本を作ってみてはいかがですか?