月別アーカイブ: 8月 2009

乗鞍スカイラインで避暑

 
 ここ数日は暑い日が続き、ようやく夏がやってきたような気がします。
 
 そういえば、今年の夏はどこにも出かけていないので、せめてと思って、岐阜県と長野県の県境、標高2702メートルの高所にある畳平へ行ってきました。
 
 金沢からは全通した東海北陸自動車道を使えば、2時間ほどで岐阜県高山市の畳平行きのシャトルバスが発着する朴の木平スキー場の駐車場に着きます。
 
 ここから先、乗鞍スカイラインは一般車乗り入れ禁止で、シャトルバスに乗り換え、45分で、標高2702メートルの雲上のお花畑に到着です。
 
 
 
 いろいろな高山植物が咲いていましたヨ
 
 
 
 これは「ハクサンイチゲ」かな?
 
 
 
 これは「ウサギギク」(たぶん)。名前に違わずかわいい花です
 
 
 
 とても可憐な「イワツメクサ」(おそらく……笑)
 
 
 
 これは間違いなく「イワギキョウ」(……のはず)
 
 
 高山植物の名前に詳しくなくて、間違えていたらごめんなさい。
 
 
 標高2702メートルの涼しさが少しでも伝われば幸いです。
 
 まだ、しばらく暑い日が続きそうですが、夏バテしないでがんばって乗り越えましょうね。
 
 
 
★8月30日開催、和紙のワークショップは参加募集中です!!
  くわしくは
越前和紙の里のHPをご覧ください。
 


 

 ○手作り手帳、豆本、製本のお問い合わせはお気軽に、豆本工房 わかい

 ○工房の制作担当、まめ猫のブログ、「豆本を作っています。」はこちら

 皆さんの応援に感謝! 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


ホームページ更新しました

 
 ホームページを更新しました。
 
 特に豆本のコーナーを刷新し、内容を充実させました。
 
 新たにショップも開設しています(といっても本格的なものではありませんが)。
 
 並べてみると結構オリジナルの商品があるものですね。我ながら驚きましたよ。
 
 まめ猫一人でよくこれだけの種類を作ったなぁと感心します。
 
 眺めているだけでも楽しいと思いますので、ぜひお越しください。
 
 
★8月30日開催、和紙のワークショップは現在参加募集中です!!
  くわしくは
越前和紙の里のHPをご覧ください。
 


 

 ○手作り手帳、豆本、製本のお問い合わせはお気軽に、豆本工房 わかい

 ○工房の制作担当、まめ猫のブログ、「豆本を作っています。」はこちら

 皆さんの応援に感謝! 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


スタミナ食の定番

 
 8月も半ば、お盆休みですね。
 
 金沢ではようやく夏らしい暑さになってきましたが、それでも日照時間は少なく、農作物への影響が心配です。
 
 さて、全国的に夏ばて防止のスタミナ食といえば、ウナギの蒲焼きが人気ですね。
 
 でも、ここ金沢ではちょっと違うんです。蒲焼きは蒲焼きですが、ウナギじゃなくてドジョウなんですよ。
 
 
 
 蒲焼きといっても焼き鳥風の串焼きです。金沢や富山県の西部では、夏ばて防止の食べ物といえば、ウナギよりドジョウの方が好まれるといいますが実際はどうなんでしょうか?
 
 ドジョウの蒲焼きはちょっとレバー焼きのような癖があり、食べ慣れないと少々抵抗があるかも。まあ、体には効きそうな感じはしますけど。
 
 個人的にはやっぱりウナギの方が好きだなぁ。
 
 

 
 「コハナカフェ」さんのメニューファイルと牛首紬の豆本ストラップ
 
 
★8月30日開催、和紙のワークショップは現在参加募集中です!!
  くわしくは
越前和紙の里のHPをご覧ください。
 


 

 ○手作り手帳、豆本、製本のお問い合わせはお気軽に、豆本工房 わかい

 ○工房の制作担当、まめ猫のブログ、「豆本を作っています。」はこちら

 皆さんの応援に感謝! 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


豆本キット発売します

 
 はじめての製本教室で使用しています豆本のキットがありますが、これが結構人気でなんです。
 これを作れば、本の構造が分かり、ハードカバーの製本の基礎が学べます。
 
 作ること自体は難しくありませんが、きれいに作るのはちょっと練習が必要かも。
 
 
 
 キットにはわかりやすい作り方の解説書をお付けまします(写真のものとは若干変わる場合あり)。
 カッターやハサミ、のり、木工用ボンド、定規、ヘラ、クリップなど身近な道具で作れるようになっています。
 カッターが使えれば子供から大人まで、どなたでも作れます。
 
 

 
 
 キットにはカバーの布は含みません。お好きな生地をご用意して製本してください。
 仕上がりサイズは5センチ×4センチ。10ページのハードカバーの豆本が完成します。
 
 
 
 
 写真を貼ったり、消しゴムはんこを押したりして、オリジナルの豆本を作ってみてくださいね。
 
 
 価格は1冊分の材料(カバーの布をのぞく)と解説書のセットで、1つ500円(送料別途)。同じ送料でそこそこ送れますので、数セットまとめてご注文いただいた方がお得です。
 なお、10セット以上ご注文の場合は、多少の割引も行う予定です(詳細はお問い合わせください)。
 
 何個か作ってコツを覚えれば、ご自分で材料を用意して、一から作ることもできるようになります。
 
 ご注文・お問い合わせは、豆本工房わかいまで。
 
 
★8月30日開催、和紙のワークショップは現在参加募集中です!!
  くわしくは
越前和紙の里のHPをご覧ください。
 


 

 ○手作り手帳、豆本、製本のお問い合わせはお気軽に、豆本工房 わかい

 ○工房の制作担当、まめ猫のブログ、「豆本を作っています。」はこちら

 皆さんの応援に感謝! 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


 
 

手のひらサイズの大自然です!

 
 ど~も、しばらくのご無沙汰でした。
 
 昨日は越前和紙の里でのワークショップを開催。私もアッシー君(古い?)として送り迎えを仰せつかっていたんですが、先週末から踵に謎の激痛がはしって、歩くこともままならず、結局は家で調子の悪いパソコンの修理。
 
 パソコンがないと仕事に差し支えますので、これもまた大切なことなんですけど……。どーにもならずにエイヤって再セットアップを行い、再インストールや無線LANの再設定など細々したことをこなしてようやく使えるようになりましたが、果たしてこれで直ったかどうか?
 
 まあ、パソコンが壊れると困りますので、近日中にもう1台増やします。
 
 越前和紙の里のワークショップの第1回目は、豪雨の中で参加人数は少なめだったようですが、盛り上がったようです(ヨカッタァ)。
 お足下の悪い中、ご参加くださった皆様、ありがとうございましたm(_,_)m
 
 
 さて、先日紹介したMS-Wordで作る「しぜんもようのまめほん」をもう少し詳しく紹介しましょう。
 
 
 まずは、Vol.1の「Nature Blue」。
 
 
 大きさは手のひらサイズ。自然界の印象的な青をテーマにした豆写真集です。
 

 
 青空の下のひまわり畑、なぜか1輪だけひまわりが咲いていました。流行の先取り?
 
 
 日の光が透けてきれいな新緑。
 
 こんな感じで、ちょっと気持ちをクールダウンしたくなった時に眺めたくなる、そんなコンセプトで編集しています。
 
 
 お次は、Vol.2の「Nature Red」。
 
 
 大きさは同じく手のひらサイズ。
 こちらは自然界の印象的な赤を集めてみました。自然界といっても兼六園など人の手が入った自然も多く掲載しました。
 
 
 紅葉といってもいろいろな赤がありますね。
 
 こちらは、ちょっと元気が欲しい時にそっと眺めていただきたい、そんなコンセプトで編集しています。
 
 この2冊は現在、越前和紙の里の「和本・豆本の世界展」に展示中です。
 展示を見てきたまめ猫によると、ガラスケースの中に入ってディスプレイされていたとか。
 まるで、宝石か美術品のような特別な扱いをしてくださっているそうです(笑)。
 
  
★和紙のワークショップは、現在参加募集中です!!
  くわしくは
越前和紙の里のHPをご覧ください。
 


 

 ○手作り手帳、豆本、製本のお問い合わせはお気軽に、豆本工房 わかい

 ○工房の制作担当、まめ猫のブログ、「豆本を作っています。」はこちら

 皆さんの応援に感謝! 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ