月別アーカイブ: 4月 2009

金沢だより

 今日からGWですね。

 金沢はよく晴れて、初夏らしいさわやかな天気です。

 今日は兼六園をのぞいてきました。

 ちょっと前に桜の兼六園をご紹介したばかりですが、いまはちょうど木々の新緑が見頃です。

兼六園010

 徽軫灯籠(ことじどうろう)はさわやかな初夏の装いです。

兼六園008 

 あまり目立ちませんが、モミジの花が満開。濃い紅色のかわいい花です。

兼六園007

 日本最古の噴水はツツと若葉の萌葱色に囲まれていつもより華やいで見えます。

兼六園009

 早くも、藤の花が見頃を迎えています。

兼六園011 

 新緑は、桜や紅葉とはまた違ったみずみずしい美しさがあります。

兼六園012

 兼六園のほとんどの桜はシーズンを終えていますが、名前に兼六園が付く、ケンロクエンキクザクラは今が盛り。
 花びらは多いもので300枚にもなるそうで、お団子のような花が特徴です。

兼六園014

 桜の季節が終わると、ドウダンツツジの花が目立つようになりますね。

兼六園015

 ツツジもあちらこちらで咲いています。

 初夏の兼六園はさわやかでとても良いですよ。ぜひ、お出かけください。

 ○手作り手帳、豆本、製本のお問い合わせはお気軽に、豆本工房 わかい

 ○工房の制作担当、まめ猫のブログ、「豆本を作っています。」はこちら
 
  クリックお願いします。 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

広告

ホームページを更新しました

 豆本工房 わかいのホームページを更新しました。

 新しく、カルトナージュのページを設けました。

 もう一つ、だいたいの目安となる製本の価格のページも作りました。

 といっても、製本料金は条件によっていろいろと変わりますので、まずはお問い合わせいただければと思います。

Photostand 
オーダーメイドフォトスタンド 参考価格2,000円

 それから、お待たせしておりました製本教室の開催も、現在、いくつか予定しております。

 まずは単発で、金沢市内となりますが、日時や場所など、決まり次第、順次お知らせします。

 製本や豆本作りに興味のある方はぜひご参加くださいネ。

 

 ○手作り手帳、豆本、製本のお問い合わせはお気軽に、豆本工房 わかい

 ○工房の制作担当、まめ猫のブログ、「豆本を作っています。」はこちら
 
 クリックお願いします。 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

豆本を作りました 続々編

 最近、ずっと晴れていたのに週末になったら雨とは……。いろいろ撮影に行こうと画策していたんですけどね。

 さて、このところ紹介しています豆本の続きを。

 本の中味を印刷する場合、「面付け」をして印刷したものを折って切って作ります。

 普通、印刷会社では1枚の大きな紙に両面で16ページとか32ページ分を「面付け」したものを印刷して、それを折ったものを「1折」と称し、全体のページ分(16ページで1折の場合、たとえば64ページの本だったら、全部折りが4つになります。
 
 豆本も基本は一緒ですが、使う紙の量は当然少なくて済みます。

金沢豆本3

 この豆本だったら、A4で64ページ分全部が、無理をすれば2冊分入ります。

 紙の使う量を減らすという点ではエコといえるかも(笑)。

金沢豆本製本 

 ちなみに、この豆本、小さけれどちゃんと本格的なハードカバー(上製本)になっています。

 しかも写真のものは表紙も見返しも和紙。さらに中面も和紙のバージョンを現在開発中です。

 普通、和紙は高くてなかなか使えないんですが、その点も使う紙の量が少ないのって助かります。

 

 ○手作り手帳、豆本、製本のお問い合わせはお気軽に、豆本工房 わかい

 ○工房の制作担当、まめ猫のブログ、「豆本を作っています。」はこちら

 クリックお願いします。 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

豆本を作りました 続編

 桜の花も散り、初夏のような陽気で、一昨日は最高気温が27度もあった金沢ですが、明日の朝は一桁台まで冷え込むとか。
 こうも気温が乱高下しちゃ、体もガタガタ……。

 さて、今日も豆本の続きを紹介します。

金沢豆本1

 大きさはこんな感じで、3センチ×4センチよりさらに小さい。手のひらにのせて握ったらすっぽりと隠れます。

 ハードカバー(上製本)で上の写真は、カバーと帯がついたもの。

 ちっちゃいけど、仕様は豪華です。

金沢豆本2 

 気になる中味は、こんな感じ(画像をクリックすると拡大されます)。

 金沢のおいしい食材や料理、和菓子など28品目をイラスト入りで紹介しています。

 見て楽しい、読んでためになる、そんな豆本ですヨ。

 ちなみに、イラストと文は私、とど猫の作です。

 文章は自信ありますが、絵はちょっと……。でも、小さくすると下手な絵でも上手くみえてくるから不思議。

 ま、これがある意味、豆本の醍醐味でもあるわけで。

 そ~いえば、かの清少納言も『枕草子』の中で言ってましたっけ、「小さきものはみな美し」と。

 小さいものをいとおしく思う心は日本人が普遍的に持っているものなんですね。
 

 ○手作り手帳、豆本、製本のお問い合わせはお気軽に、豆本工房 わかい

 ○工房の制作担当、まめ猫のブログ、「豆本を作っています。」はこちら
 
 クリックお願いします。 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

豆本を作りました

 うちは「豆本工房」ですから、やっぱり看板となる豆本も作らないといけません。

 それも、皆さんに楽しんでいただけるような内容が必要。

 だから、がんばって作りましたヨ。

 中味は私、とど猫ががんばって作りました。

 本の編集はプロですが、今回はイラストレーターとコピーライターも兼務しています。

 イラストは多少無理もありましたが、そこは手慣れた編集と企画と、豆本という小ささでなんとかカバーしています。

金沢豆本(仕上げ) 

 こうやって最後に仕上げで形を整えてます。

金沢豆本(完成) 

 で、ようやく、完成です!

金沢豆本(完成1) 

 どうぞ、新鮮なうちに召し上がれ!!

 気になる中味は、次回ご紹介しますネ。

 ○手作り手帳、豆本、製本のお問い合わせはお気軽に、豆本工房 わかい

 ○工房の制作担当、まめ猫のブログ、「豆本を作っています。」はこちら

 クリックお願いします。 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

バインダー(ミニ6穴)の新作

 バインダーミニ6穴の新作も紹介しましょう。

 これはお客様の注文品ではなく、雑貨屋さんにおいていただくためのサンプル品です。

 お店に置いてもらうものなので思いっきり目立つようにととってもビビッドな配色にしました。

_DSC0627 

 エレガントなお嬢さんはもちろん、ダンディーなおじいさんの還暦のお祝いにも使えそうですね(笑)。

 ちなみに開くとこんな感じ。

_DSC0633 

 四つ葉のクローバーが幸せを呼んでくれそうでしょ。

 中のリフィール(用紙)は市販のものが使えますので、お好みでどうぞ。

 ちなみに、同じものを作るとすると、バインダー1800円にオプションのレース+200円、カードポケット追加200円で、トータル2200円でお作りします。

 もちろん、カバーの生地は選べますし、持ち込みもできます。

 まずは、気軽に下記へお問い合わせください。

 ○手作り手帳、豆本、製本のお問い合わせはお気軽に、豆本工房 わかい

 ○工房の制作担当、まめ猫のブログ、「豆本を作っています。」はこちら

 クリックお願いします。 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

NATURE LEAF 最新作です

  金沢はようやく桜が満開になったら突然暑い日が続き、それであっという間に桜が散ってしまいました。

 桜が散ったらまた寒くなって、風邪をひきそうです。

 今日はここ最近お客様にお届けした最新作の中からピックアップしてご紹介します。

 とど猫イチオシのNATURE LEAF シリーズで、手帳とバインダーのセットでご注文をいただきました。

_DSC0648

 手帳はブナ

_DSC0650 

 バインダーはモミジ

 この作品から葉っぱの入れ方を少し変更し、強度が増しました。

 お客様はご自分のパソコンでシュミレーションされて生地と葉っぱのコンビネーションを決められたそうです。

 実は、昨年の休業中にご注文をいただいており、納品まで1年もお待たせしてしまいました。

 ほんとうに、ありがとうございました。

 ○手作り手帳、豆本、製本のお問い合わせはお気軽に、豆本工房 わかい

 ○工房の制作担当、まめ猫のブログ、「豆本を作っています。」はこちら

 クリックお願いします。 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ